文字サイズ : < <  
 

シンポジウム / ワークショップ / テキスト

シンポジウム

オーラル・アート・ヒストリーの実践

モデレーター:池上裕子
発表者:黒ダライ児、平井章一、坂上しのぶ、住友文彦
2010年11月27日
シンポジウム

オーラル・アート・ヒストリーの可能性

司会:粟田大輔
発表者:加治屋健司、池上裕子、尾崎信一郎
コメンテーター:前田恭二、北原恵、建畠晢
2009年11月14日
ワークショップ

オーラル・ヒストリーと戦後美術の理解

議事進行:加治屋健司
発表者:足立元、坂上しのぶ、牧口千夏、鷲田めるろ
2010年2月6日
報告:加治屋健司
テキスト

「オーラル・アート・ヒストリーの可能性」をふりかえる

池上裕子
『視覚の現場』5号(2010年5月29日発行)16-17頁

PDF (655KB) ダウンロード  
テキスト

日本美術オーラル・ヒストリー・アーカイヴと美術史料の将来

加治屋健司
『あいだ』170号(2010年3月20日発行) 2-10頁

PDF (2.0MB) ダウンロード  
テキスト

「語られる美術史 日本美術のオーラル・ヒストリー・アーカイヴの構築に向けて」

加治屋健司
『鹿島美術研究』年報第26号別冊(2009年11月15日発行)、447-455頁

PDF (3.1MB) ダウンロード